音楽ばかり聴いている

本を読んで無いので感想文も書けない。 ただただ寝転んだ日々。 最近は脳の調子があまり良くない。元々良いことは少ないが近頃は特に波が激しく、衝動を抑えることが難しくなることがある。 疲れてるのだから休みなさい そう言われるのだけれども、その休ん…

「両成敗」

【Amazon.co.jp限定】両成敗(初回生産限定盤)(巾着付き) アーティスト: ゲスの極み乙女。 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン 発売日: 2016/01/13 メディア: CD この商品を含むブログ (3件) を見る このアルバムが届いてからずっと聞いている…

ぼくのりりっくのぼうよみ

youtu.be 何気なくラジオを聞いていたら流れて来た曲。(それは『black bird』と『パッチワーク』だった)惹きつけられてボリュームを上げた。 びっくり!なんとこのアーティスト、高校生だった。 早速ダウンロードして何度も何度も聴く。 才能ってこういう…

ハピネス

youtu.be 普段、こういう曲はほとんど聴かないんだけど、今日なぜかラジオから流れて来たこの曲を聞いたら涙が出てきてしまった。 ずっと気を張って泣かずにいたからびっくりした。 つらかったんだよな。 それを紙の日記に書き綴り続けることで心をおさめよ…

ブログタイトルの由来となった曲をご紹介

MONOEYES - My Instant Song(Music Video) - YouTube たまらん! MONOEYES、チケットは全滅でライブ行くことができないのが残念すぎる! 前の仕事辞めてから音楽から遠ざかってたから、(前は電車通勤で聞いてた)元気がなくなったのかも。 今は、自転車で…

ライブが終わってしまった哀しさが今頃やってきた

ライブが終わってしまった哀しさが今頃やってきた。普段、ライブの後にすぐ落ち込んで、ああ、もう終わったんだ。。。って放心しながら帰るのに。なぜか今頃(5/27のZepp Tokyoのライブに行った)やってきた。Keeper Of The Flameツアーの余韻。 5/27の自分…

the HIATUS-Thirst

はてなブログ、なんでかPCから投稿できなくなって、久々にダイアリー。 最近、このアルバムばかり聴いている。かっこ良すぎる!

革命の歌

正月早々、ぐっときている。アルバムも楽しみだ。

SEKAI NO OWARI

ENTERTAINMENT 初回版(CD+DVD)アーティスト: SEKAI NO OWARI出版社/メーカー: トイズファクトリー発売日: 2012/07/18メディア: CD購入: 4人 クリック: 161回この商品を含むブログ (24件) を見る暑い。 このCD聴きながら休みを過ごす。なんか、付いてるDV…

バンプオブチキンのライブ

そういえば7月3日。BUMPのライブに行って来た。いまさらはまっている。若いころはまったく興味なかったのにな。だって、あれだ。『天体観測』がもう10年ぐらい前だってさ。ビックリしちゃう。ライブの高揚感は大好きなんだけど、終わった後の寂しさは耐えが…

さいきん買ったCD

POWERS OF TEN【三方背BOX仕様】(初回生産限定盤)(DVD付)アーティスト: YUKI出版社/メーカー: ERJ発売日: 2012/02/01メディア: CD購入: 11人 クリック: 74回この商品を含むブログ (20件) を見るBEST HIT AKG(初回生産限定盤)(DVD付)アーティスト: ASIAN KUNG…

LAMA『New!』

New!(初回生産限定盤)(DVD付)アーティスト: LAMA出版社/メーカー: KRE発売日: 2011/11/30メディア: CD クリック: 56回この商品を含むブログ (29件) を見る「Spell」かわいい!スキー! カラオケにも入っていた。(さっそく歌った!) 音楽とか本とか、自分が…

猪苗代湖ズ「I love you & I need youふくしま」

たぶん。 世界は変わる。福島で「上を向いて歩こう」を歌った時、何かが違うと思った。マッチしてないと思ったとメンバーが言っていた。 愛を届ける歌。 シンプルでストレートな歌。 音楽って浄化作用あるよなぁ。 感情が噴き出て、そして洗い流されていく感…

ファンファーレと熱狂

ファンファーレと熱狂アーティスト: andymori出版社/メーカー: Youth Records発売日: 2010/02/03メディア: CD購入: 10人 クリック: 378回この商品を含むブログ (152件) を見る震災後の眠れぬ夜のラジオから聞こえてきた曲。 切り替わっていく音がした。 この…

生き抜け!「COSMONAUT」/ BUMP OF CHICKEN

COSMONAUTアーティスト: BUMP OF CHICKEN出版社/メーカー: トイズファクトリー発売日: 2010/12/15メディア: CD購入: 11人 クリック: 346回この商品を含むブログ (153件) を見る久々にCD買った。20代前半からほとんど洋楽(ロック)しか聴かなくなった。そ…

神聖かまってちゃん

友だちを殺してまで。アーティスト: 神聖かまってちゃん出版社/メーカー: SPACE SHOWER MUSIC発売日: 2010/03/10メディア: CD購入: 44人 クリック: 2,200回この商品を含むブログ (143件) を見るヤバイです。 ヤバイとしか言いようがないよー! こないだ「ロ…

透明少女/Number Girl

前回の記事と透明つながり?この夏のヘビロテ。 てか、音楽無しでは乗り切れない、この夏。 超かっこええーーー!!!ロックだな。

ベンチとコーヒー

最近、移動中に聴いてる。このアルバムって2002年だったの?うあー。年もとるわ。 「ベンチとコーヒー」という曲がすごく好きです。 仕事の合間に公園で休憩して、木々の間から空を眺めてるんです。わたし。 過去と「今」と未来と、なんか全部すり抜けて…

世界の終わり

EARTHアーティスト: 世界の終わり出版社/メーカー: ラストラム・ミュージックエンタテインメント発売日: 2010/04/07メディア: CD購入: 3人 クリック: 218回この商品を含むブログ (95件) を見る久々に胸にずしんと来たー!! 音もそうだけど、歌詞がぎゅーっ…

ピンクローター

ピンクローター買いました。 + 銀杏BOYZニューシングル『ピンクローター』。 きゅんと素敵なメロディにきわどい歌詞。健在です。ピアノバージョンは感動的ですらあるのであるよ。 ああギャップがたまらんね。ぎゅっとぎゅっとこの世界観。ずっと表現してほし…

そらにん

ソラニン songbookアーティスト: オムニバス出版社/メーカー: KRE発売日: 2010/04/21メディア: CD購入: 2人 クリック: 54回この商品を含むブログ (19件) を見る 前に、今頃スーパーカーの『LUCKY』にはまってるような話を書いたことあるけど、これ何気にタイ…

ときめく音。スーパーカー『Lucky』

無条件に、何がどうってことでなく、この曲が好き。 30代になったって、こういうのに弱いんだから仕方ない。

カラダを巡る気、浮かび上がるイメージ

スパアーティスト: 木下伸司出版社/メーカー: デラ発売日: 2006/08/21メディア: CD購入: 2人 クリック: 23回この商品を含むブログ (6件) を見る このCDを聴きながら気功をやっていたら、白い砂浜と透き通るような青い海がイメージとして浮かび上がって来た…

「ナイトクルージング」/クラムボン

フィッシュマンズのカバー「ナイトクルージング」。休日、朝食後、朝日を浴びつつ聴いていたら、クラクラ、ふわっとした。夫は横で読書をしている。わたしはひとり異空間。今聴いたのにすでに懐かしい。とても不思議な曲だ。夢の中でかかっているみたい。 今…

クリスマスソング

クリスマスイブに歌った。わーい! 銀杏の曲は、なかなかストレートな下ネタが出てくるので、カラオケで歌ってるうちにビックリすることが結構あるのだけど、これはお子様でも安心な内容となっております(笑) なんだろ、このギャップがたまらんということな…

頭痛とノイズ

ボーイズ・オン・ザ・ランアーティスト: 銀杏BOYZ出版社/メーカー: 初恋妄℃学園/UK.PROJECT発売日: 2009/12/02メディア: CD購入: 2人 クリック: 91回この商品を含むブログ (28件) を見る 頭痛。銀杏を聴きながらこれを書いています。元気になれるように。相…

UKロック全盛、記憶/忘却/想起

ああああー!懐かしい。って思うのはやっぱ年とったってことなのね。まだ20代が始まったばっかの頃でした。何も怖くなく、やけに自信ありげだったもの。記憶の蓄積が人を臆病にさせる、とわかったのは最近なり。年とって図太くなる部分もあるのにね。

若者たち

スーパーの帰り道、長ネギ飛び出した買い物袋ぶら下げて、ipodから流れる『若者たち』に泣く30代の主婦というのはどうなの?なんだよー。こんなに心を打つのは。最近、歌を聴いて泣いてるな。中学生の頃のように。 少年よナイフを握れ 心の闇を切り裂いて…

Yellow

やっぱりこの曲、好きだ。そして、まさにイギリス人顔!このPV。 私の友達に言わせると、イギリス人(男)には大きく分けて2タイプの顔があるそうだ。 1.チャールズ顔 ・知的レベルが高く、アッパーミドルクラスクラス的な? ・薄い顔 ・オックスフォー…

美しき生命

このCMがすごく好きだった。 こっちはPV UKロック、とか言ってた時代が懐かしいくらい。もうイギリスなんてちっさい国から飛び出して地球上を飛び回っている彼ら。それでいて、国の匂いをしっかりと持っている。「OKコンピューター」の頃のレディオ…