*雑記*

1

今まで、わたしの人生に関わってくれたみなさん。家族、友人、恋人、どんな小さなやりとりでも、少しの間でも、話してくれた方々。感謝しています。 人と人の心が、繋がる瞬間が好きだった。こんな、ぐちゃぐちゃで、無価値に見える人生でも、沢山笑ったし、…

疲れた

甘え過ぎた人生を、どう清算すればいいのだろうか。何のために生きているのかと、考える時、そんなことは考えなくていい、ただ存在しているだけでいいのだ、と思うようにしてきた。 でも、それももう限界かもしれない。

音に責め立てられる

物音に過敏で、いちいちヒヤッとする。外からの音。車、自転車のベル、人の話し声、生活音、家のテレビの光と効果音。 そこから逃げる。 しんとして、ひとりになりたい。 頭を空にして、じっとしていたい。きっと書くことだけはやめられないかもしれない。だ…

LINE

昨夜、思い立って、LINEをぶった切りました。削除です。 交換したんだろうけど、これ誰だったっけ?みたいな人とか、もうやり取りしてない人とか、繋がってる意味あるのかな、と思って。 ブロックするだのしないだの、そんなの気にするような関係性いらない…

「本を読みすぎるのは良くない」と、この人生で何度か言われたことがあります。 最近その意味が何となく分かってきた気がします。

雨の日

朝、目覚めたら、久しぶりにすごい雨。 窓から入ってくる風は冷えていた。沢山眠ったはずなのに、満足感が得られない。魂だけの甘い世界から不自由な肉体の中に閉じ込められる現実世界へと引きずり降ろされた感覚。 誰もが、「わたし」という存在を忘れ去っ…

飲んだ次の日

飲んだ次の日のテンションの低さに、何か名前はないのだろうか? この、陥る感覚。脳が完全には働かず、半分眠っている状態。思考能力が低下。単純なことしかできないし、出来ても、気が入らない。 普通の人は、それも含めて、二日酔いと呼ぶのかもしれない…

無題

なかなか言葉にして人に伝えられないし、聞いて欲しいつらさも、連絡先見るだけで何も動けないから、せめてここに綴ることで、紛らそうと思った。しんどいです。どこか遠くに行って静養したい。それ自体も曖昧。どこでどうしたいのかわからない。イメージす…

EXIT

なんと、ずっと書いていない!しかももう5月に入っていた。何でしょう、この調子の悪さ。本の文字を追うことができない。集中力が続かない。こんな時期がたまに訪れる。そんな時はじっと我慢。でも、言葉は発することができるはず。そこから「リハビリ」を…

生きようとしているのだ

今朝、友達に送ったLINEを、忘れないようにここに転記しておきます。また迷ったら、この場所に戻って来られるように。 おはよう! わたしは、今朝も昨夜の気持ちを維持したまま起きたよ。 改革をね。 辛がっているのは、自分の脳だし、他人(自分以外の誰か…

青空

何となく、本が読めず、映画も観られない日々が続いている。 それで、ここのブログで書こうとしていた趣旨(読書や映画や音楽の感想)とずれる、自分の内面のことばかり書き綴っていまう。けれど、いまはそんな時期なのかもしれないと諦めて記録しておきます…

空っぽ

ここ数週間、自分が空っぽになったような気分が続いている。その空洞化した部分が埋まらない。好きな本も映画も入ってくることができない。誰かや何かに埋めてもらうものではない。わかっている。それでも何かに期待をしてしまう。 急激に変化する何かに。 …

私を構成するシリーズ!

#私を構成する9枚#私を構成する9冊何かこれ難しいですね。まだまだ紹介し足りない気がするけれど、とにかく思いついた作品をあげてみました。

内的世界と外的世界のバランス

わたしは、内的世界、自分の趣味、センスと身体が釣り合っていないと感じる。 それは、自惚れではなく逆。 見た目は生まれながらのもので仕方ないのだけれども、きっと努力が足りないのだ。釣り合わせるための努力。世の女性たちが、女たるためにたゆまず、…

理想と現実の一致は可能か?

理想と現実の一致は可能か?という問い。 理想が実際に思い描いた通りになると、それは急に現実へと変化する。 すると次の理想が生じる。両者はいたちごっこになると、ヘーゲルは言っている。 理論的に両者の同時存在は不可能。 でも、わたしは理想を求める…

決意のような

わたしは、もっと賢くなるべきだ。勉強もする。知性を磨く。もっと人生を見れるようにする。一回性という人生の虚無と奇跡と愛おしさをちゃんと意識する。世の中には、人が沢山いて、いろんな思いが渦巻いている。いろんな摩擦や亀裂があるし、だけど、繋が…

不安の正体とアンパン

東京の晴れは寒いです。 わたしは、5時に寝て、10時に起きました。 飴と紅茶。わたしの朝食。サカナクション「aoi」聴いてました。 わたしは、「欲」とかそういうのに勝てない人間。抑えることができなむき出しの人間。理性が・・・無いというわけではない…

「わたしを離さないで」

綾瀬はるかが好きなので、辛いながらも見始めたドラマ。 2008年に原作を読んだ時の感想があったので貼っておきます。 読み終わった時の苦しくてたまらない気持ちが蘇ってきた。 ドラマを見ている人にとってもネタバレではありません。ドラマでは、本とは違っ…

ゲスの極み乙女。事件、断罪する世の中。

本当はこのことには触れたくなかったのだけど、やっぱり違和感を覚えるので、簡潔に本音書きます。 世の中、正しさを主張して、少しでも間違った行動を取った人を叩きすぎじゃないですか?わたしは、そういう正論振りかざす人が大嫌い。 小保方さんの時もそ…

完全なるひきこもり環境

新しいパソコン(MacBook Air)が届いた。それで、慣れるために練習がてら打ってみる。 わたしは、十数年前初めてパソコンを購入した時からずっとWindowsユーザーだった。代々vaioを愛用していた。昨日まで使っていたパソコンは2011年に購入したものだったが…

二階堂奥歯について2

昨日、二階堂奥歯を読み終わってしまって放心しているのかもしれない。生き生きと、日記を書いていた彼女はもうここにはいない。この、わたしの側の世界には。物語を愛してやまなかった彼女。この現実で生きるにはさぞ辛かったろうと思う。苦しい。彼女の死…

二階堂奥歯

苦しいのです。一気に二階堂奥歯を読み倒してしまった。消化し切れずに、胃が気持ち悪くなっている。身体化。怠惰に身を委ねてきたわたしにとって、また土俵に上がるようにと、連れに来た本に違いないのです。やばい。マズイことになってしまった。

光トポグラフィー

今日、医師に「私だって喘息を持っていて薬を手放せないよ、あなたは双極性障害という病気があるけど喘息はない、もしかしたらそれだって私とあなた逆だったかもしれないんだよ。人間生きてて1つも病気を持っていない人なんて少ないんじゃないかな?たまた…

回帰

感性が鈍っている。 わたしはもっと読書をするべきだ。頭を働かせるんだ。 とりあえず、本に戻ろう。映画やドラマもいいけれど、わたしは自分のこころを取り戻す時期にきたんだと思う。そうでなければ、こうして生きている意味などない。

宙ぶらりん

調子が悪い。 10月に入ってから(要するに無職になってから)ずっと安定していたひきこもり生活であったが、少しずつ暗澹たる気持ちが立ち込めてきている。なぜだろう。毎日好きな映画やドラマを観て、好きな本を読んで、まあ、家事もやりつつ自由に時間を過…

退職

とうとう仕事が終わりました。もうこれ以上、社会に迷惑をかけたくないとの理由から、自分としてはこれを定年退職と呼んでいます。 躁鬱繰り返して、突っ走ったり、パタリと辞めたり、というのは、この世の中にとってはとうてい受け入れがたいことですもんね…

計画箇条書き

仕事を辞めたらやろうと思っていること ●読書(1日1冊くらい読みたい気分!ここのブログに簡単な感想を書く。) ●映画を観る(契約しているのにまったくと言っていいほど観ていないCSで) ●料理(特に常備菜作りなんかに力を入れたい) ●家計簿つける(挫…

少しずつ

こないだより少し落ち着いてきた。アップダウン激しいなぁー。ただいま、地味に数ページずつだけど、読書を再開している。本って、調子が悪すぎると読めないものだ。

わりと狂気。

急激に、ふつふつとした怒りが吹き上げてくる感触。こんなに、笑顔で頑張ってるのに!こんなに、我慢してるのに!こんなに、気づかないふりしてやり過ごしてるのに!とか、いろいろ、普段封印されているようなところの穴が開いたみたいで、自分でも抑えよう…

躁転ぽい

最近、本を読んでいないので、雑記しか書いていない。 今日は朝からパソコンをいじってばかりだった。それが何だか急にスイッチが入ったようにネットショッピングの嵐。前から欲しかったもの、日常的に必要なもの、まああれやこれやとポチポチ買いまくった。…