読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳動脈瘤

記録を残しておきます。夫の「脳動脈瘤」についての。少し長くなります。 12月5日(土)晴れ N脳神経外科クリニック。頭痛を訴えていた夫が、MRA検査(脳のみのMRIで、脳の血管を見るもの)を受ける。前回CTでは異常なしだったから特に心配はし…

光トポグラフィー結果

今日、光トポグラフィー検査を受けて来た。 まずは心理士さんと面談をし、これまでの経緯を話した。その後、検査室に移動してヘッドギアみたいなのをつけて、リラックスした状態で質問に答え、その脳の血流を計る。(先入観とか無いほうがいいのかな?と勝手…

二階堂奥歯について2

昨日、二階堂奥歯を読み終わってしまって放心しているのかもしれない。生き生きと、日記を書いていた彼女はもうここにはいない。この、わたしの側の世界には。物語を愛してやまなかった彼女。この現実で生きるにはさぞ辛かったろうと思う。苦しい。彼女の死…

二階堂奥歯

苦しいのです。一気に二階堂奥歯を読み倒してしまった。消化し切れずに、胃が気持ち悪くなっている。身体化。怠惰に身を委ねてきたわたしにとって、また土俵に上がるようにと、連れに来た本に違いないのです。やばい。マズイことになってしまった。

『八本脚の蝶』/二階堂奥歯

八本脚の蝶 作者: 二階堂奥歯 出版社/メーカー: ポプラ社 発売日: 2006/01 メディア: 単行本 購入: 5人 クリック: 401回 この商品を含むブログ (134件) を見る 末井昭さんが〈この社会で何の疑いもなく生きている人より、自殺した人の感性を信じたい〉と紹介…

光トポグラフィー

今日、医師に「私だって喘息を持っていて薬を手放せないよ、あなたは双極性障害という病気があるけど喘息はない、もしかしたらそれだって私とあなた逆だったかもしれないんだよ。人間生きてて1つも病気を持っていない人なんて少ないんじゃないかな?たまた…

回帰

感性が鈍っている。 わたしはもっと読書をするべきだ。頭を働かせるんだ。 とりあえず、本に戻ろう。映画やドラマもいいけれど、わたしは自分のこころを取り戻す時期にきたんだと思う。そうでなければ、こうして生きている意味などない。

宙ぶらりん

調子が悪い。 10月に入ってから(要するに無職になってから)ずっと安定していたひきこもり生活であったが、少しずつ暗澹たる気持ちが立ち込めてきている。なぜだろう。毎日好きな映画やドラマを観て、好きな本を読んで、まあ、家事もやりつつ自由に時間を過…

シャッターアイランド

シャッター アイランド [DVD] 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 発売日: 2012/09/14 メディア: DVD この商品を含むブログ (3件) を見る シャッター・アイランド (ハヤカワ・ミステリ文庫) 作者: デニスルヘイン,Dennis Leh…

『さよなら渓谷』

さよなら渓谷 [DVD] 出版社/メーカー: キングレコード 発売日: 2014/01/22 メディア: DVD この商品を含むブログ (18件) を見る 人って、「不幸になろう」って意識して不幸になることはできるのかな。それとも不幸になるように生きていても、何気ないことに幸…

『遭難フリーター』

遭難フリーター予告編 - YouTube 遭難フリーター 作者: 岩淵弘樹,真鍋昌平 出版社/メーカー: 太田出版 発売日: 2009/02/19 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 1人 クリック: 45回 この商品を含むブログ (13件) を見る 何気なく図書館で借りた本だった…

『再婚生活 私のうつ闘病日記』

再婚生活 私のうつ闘病日記 (角川文庫) 作者: 山本文緒 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング) 発売日: 2009/10/24 メディア: 文庫 購入: 3人 クリック: 50回 この商品を含むブログ (16件) を見る 昔、単行本で読んだ『再婚生活』だが、文…

『28日後・・・』

28日後...(特別編) [DVD] 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 発売日: 2012/06/22 メディア: DVD この商品を含むブログを見る 動物愛護活動家が医療科学研究所を襲撃した。研究員はチンパンジーが危険な感染症にかか…

『仕事休んでうつ地獄に行ってきた』

仕事休んでうつ地獄に行ってきた 作者: 丸岡いずみ 出版社/メーカー: 主婦と生活社 発売日: 2013/09/28 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (4件) を見る すごくハードなお仕事をされていたのだな。 これまで病気にならなかったのが不思議なくらい。そ…

『なぎさ』

なぎさ (単行本) 作者: 山本文緒 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 2013/10/19 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (7件) を見る 登場人物それぞれの思いとか視線を感じて、ぐっと惹きつけられた。部屋の中とかカフェの感じとか、情景がありありと浮か…

『365日。小さなレシピと、日々のこと』

365日。小さなレシピと、日々のこと 作者: 渡辺有子 出版社/メーカー: 主婦と生活社 発売日: 2014/11/28 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る 図書館から借りている本。 函館から羽田までの飛行機の中で読了。渡辺有子さんのおしゃれで素敵…

『幸福な絶望』

幸福な絶望 作者: 坂口恭平 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/07/30 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 『坂口恭平躁鬱日記』の続編と言える本書。坂口恭平は、ますます躁鬱の操縦がうまくなって、むしろ躁鬱が仕事として成…

退職

とうとう仕事が終わりました。もうこれ以上、社会に迷惑をかけたくないとの理由から、自分としてはこれを定年退職と呼んでいます。 躁鬱繰り返して、突っ走ったり、パタリと辞めたり、というのは、この世の中にとってはとうてい受け入れがたいことですもんね…

安心ひきこもりライフ

安心ひきこもりライフ 作者: 勝山実 出版社/メーカー: 太田出版 発売日: 2011/07/30 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 1人 クリック: 110回 この商品を含むブログ (31件) を見る 今後の参考のために、 図書館からこの本を借りてきて読んでいる。 いや…

計画箇条書き

仕事を辞めたらやろうと思っていること ●読書(1日1冊くらい読みたい気分!ここのブログに簡単な感想を書く。) ●映画を観る(契約しているのにまったくと言っていいほど観ていないCSで) ●料理(特に常備菜作りなんかに力を入れたい) ●家計簿つける(挫…

少しずつ

こないだより少し落ち着いてきた。アップダウン激しいなぁー。ただいま、地味に数ページずつだけど、読書を再開している。本って、調子が悪すぎると読めないものだ。

わりと狂気。

急激に、ふつふつとした怒りが吹き上げてくる感触。こんなに、笑顔で頑張ってるのに!こんなに、我慢してるのに!こんなに、気づかないふりしてやり過ごしてるのに!とか、いろいろ、普段封印されているようなところの穴が開いたみたいで、自分でも抑えよう…

躁転ぽい

最近、本を読んでいないので、雑記しか書いていない。 今日は朝からパソコンをいじってばかりだった。それが何だか急にスイッチが入ったようにネットショッピングの嵐。前から欲しかったもの、日常的に必要なもの、まああれやこれやとポチポチ買いまくった。…

再スタート

先生は言った。「わたしはずっとここにいるから!関東にいる間は、わたしが診るから!大丈夫。安心して通って」わたしは泣きそうになった。自分の病名は、「双極性障害1型」というらしい。治療から逃げて、苦しくて悶えながら生活していたけれど、信頼できる…

苦しい

今日もダメです。どうしたらいいんだろう。これがあと何十年も続くのかな。

生きるのが大変

どーんと落ちてしまった。昨夜、1人でお酒を飲んで、酔っ払って、最初はいい気分だったのに、だんだんと具合が悪くなり、吐きそうになり(結局吐かず)、3時過ぎまで眠れなかった。それで、今朝、起きたら別世界が待っていた。高揚のあとの急降下。仕事を辞…

ブログタイトルの由来となった曲をご紹介

MONOEYES - My Instant Song(Music Video) - YouTube たまらん! MONOEYES、チケットは全滅でライブ行くことができないのが残念すぎる! 前の仕事辞めてから音楽から遠ざかってたから、(前は電車通勤で聞いてた)元気がなくなったのかも。 今は、自転車で…

ブログ名変えました

なんか、あのーわたしのブログ名に良く似たタイトルをつけた人がいて、ものすごい勢いで検索かけられてるんで、長年親しんだ名を捨てます!

バレていた

今日、利用者さん(統合失調症の方)に「今日、何かいつもと違うねぇ」と言われて、「台風のせいで頭痛いからかなぁ」とごまかした。 うつに入ったことを察知されたようだな。さすが、鋭い! そしてわたしは支援者的には失格だな。

ブログに移行した

はてなダイアリーで書いてたものを、はてなブログに移行してみた。使いやすくなるのかな?とりあえず、こうやってアプリからも投稿できるのは楽チンかも。それにしても、最近のどんより天気で気分も大幅ダウンである。今日なんかは、作るのが面倒という理由…

おしごと

やっぱり仕事続かない自分。 これって、本当に病気なんだと思う?? 今月末までの仕事だけど、苦痛で仕方がない。 本当、これっきりにしようと思う。働くことは。 というのも、いちいち職場に迷惑をかけて心配をかけて期待に背いて辞めることに心が痛みすぎ…

眠りのために

ひさしぶりに、メンタルクリニック通院。といっても、寝る薬をもらうために。 先生には、躁鬱の薬も勧められたけど、飲まないと言って断った。この病気はこの薬を飲まなければならないと、杓子定規で考えるのではなく、いろんな患者がいるって知ってほしいな…

みんなの家しごと日記

みんなの家しごと日記作者: SE編集部出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2015/06/20メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を見るこれを読んだら家事がしたくなる!(良い本だ) いろんな人の家事のやり方に影響を受けて、コツコツ部屋を…

第三章へ

またしばらく間があいてしまった。その後、休職していた仕事を辞め、すぐに友達の紹介で仕事を始めた。障害のある人のためのヘルパーだ。 今回こそは、「プライベートを充実させ、たまに仕事もする」スタンスでいこう、なんて思っていたのだけど、やっぱり仕…

つらいので。

ここはわたしの安全な場所なんだろうか。 口に出して言えないことを、ひっそりと吐き出せる場所なんだろうか。 よくわからない。誰に教えて、誰に教えていないかもわからない。 ただ、自分は今、とても「つらい」ということ。 哀しみ、といってもいい。 それ…

セラピスト

セラピスト作者: 最相葉月出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2014/01/31メディア: 単行本この商品を含むブログ (45件) を見る休職6日目。 2月中は、仕事をせずに家にいる。家事をきちんとやろうとしている。 仕事をしている時は、本当に、帰ってきたらヘロヘロ…

漠然とした不安

ここに書く日記が、意外と未来の自分を救うかもしれないと思っている。というのも、過去つらかった時期に読んだ本の感想や思っていたことに、現にわたしが救われているから。もちろん自分を励ますつもりで書いたことではなくても、単に日常を生きてるだけで…

智恵子抄

智恵子抄 (新潮文庫)作者: 高村光太郎出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2003/11メディア: 文庫購入: 7人 クリック: 202回この商品を含むブログ (88件) を見る十数年ぶりに『智恵子抄』を読んだ。あの頃は、この本の智恵子と自分を重ねて大泣きした記憶がある…

人間の建設

人間の建設作者: 岡潔,小林秀雄出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2013/05/03メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 小林 ベルグソンは若いころにこういうことを言っています。問題を出すということが一番大事なことだ。うまく出す。問題をうまく出せ…

焦がれるなんてさ

過去に焦がれるような気持ち。 SEKAI NO OWARIじゃないけど、なんで「今」を大切にできないんだよぉって感じであーる。 そういう時期なんだろうか。それでいいんだろうか。 今の自分に満足できていないってことなんでしょうね。 自分が崩れているんだろうな…

「希望も絶望も自分の中にしかない」

細美さんとTOSHI-LOWが車ん中で話してたという「希望も絶望も自分の中にしかない」っていう話、好きだなぁ。 ある景色を見ていてその話になったっていう。 ここには希望があるって思うかどうかは景色ではなく、思う自分の心ってことで。 何度も何度も立ち返…

ライブが終わってしまった哀しさが今頃やってきた

ライブが終わってしまった哀しさが今頃やってきた。普段、ライブの後にすぐ落ち込んで、ああ、もう終わったんだ。。。って放心しながら帰るのに。なぜか今頃(5/27のZepp Tokyoのライブに行った)やってきた。Keeper Of The Flameツアーの余韻。 5/27の自分…

家にある本を読む

富士日記〈中〉 (中公文庫)作者: 武田百合子出版社/メーカー: 中央公論社発売日: 1997/05/18メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 19回この商品を含むブログ (53件) を見る久しぶりに『富士日記』再読中。何度読んでも百合子さんの自由さと繊細で鋭い視点にハ…

the HIATUS-Thirst

はてなブログ、なんでかPCから投稿できなくなって、久々にダイアリー。 最近、このアルバムばかり聴いている。かっこ良すぎる!

靴下

iPhoneから初めて投稿してみる。 どんな感じかな。*〜〜

眠り

朝、起きた瞬間から眠気が止まらず。 ご飯を食べても換気をしても掃除も洗濯もしても、目は閉じていく一方。 こんな日ってあるんだね。 それで諦めて眠ることにした。1時間寝たら起きて、勉強をしないといけない!とタイマーをセット。 しかしタイマーをし…

革命の歌

正月早々、ぐっときている。アルバムも楽しみだ。

ハーブティー

過剰を分解しようと、ハーブティーを飲み続けている。

radikoって便利

the HIATUS 細美さんのラジオを聴いて、またのんびりと時間を過ごしてしまった。しかも、5分前にお知らせ機能がしっかり働いている。勉強、してない。焦りすら減ってきていることが怖い。今日友達から衝撃的な告白を受けた。少し覚悟をしていたことではある…

真夜中

ホットカーペットの上で目を覚ました。夜中の2時だった。そしてなんだかもう3時半だ。 明日(今日か)も、仕事である。 どうにも、思ったように自分の体は、動いてくれない。予定通りにいかない。想像しているようにはいかない。 でもまあ、そんな日々をた…