シンプルだけど、実行すれば変わること

自然のレッスン

自然のレッスン

 新書より少し大きいくらい、素朴でかわいい表紙、それに細かい横線の入った透明カバーがかかっている。初めてこの本を本屋で見かけたときに、見た目が気になって手に取った。ぱらぱらとページをめくって何気なく手が止まる。そこには本質的なこと、こころやからだを楽にしてくれることが書かれていた。何も大自然の中に入っていかなくても、自分が自然になればいいのだ、と気づく。この本を読んでいるとそんな感じ。ある時、古本屋さんでまたこの本が目にとまって、やっぱり今の自分に必要な本なのだという確信を持って購入した。
 ここに書かれているシンプルな事柄を少し紹介してみようと思う。

 第一部こころのレッスンより

トラブルについての四つの法則
一、まずくなる可能性のあるものは、かならずまずくなる。
二、トラブルの処理能力が増せば、それだけトラブルも複雑になっていく。
三、どんなトラブルにも、解決策はたくさんある。
四、すべてのトラブルは、かならず解決する。


ひと粒の宇宙を食べてごらん
ひと粒の穀もつはそれ自体が種子(シード)であり、果実(フルーツ)です。
植物としての「はじまり」から「おわり」までがそこにすべてふくまれます。
ひと粒の穀もつは
だから、それだけで一個の宇宙なのです。


クレジットカードを使うときに決して言われないこと
クレジットカードで買い物をすると
いつまでも退屈でつまらない仕事をして働いていなくてはならなくなります。


 第二部からだのレッスンより

内臓がよく働くときは
こころが幸福であるとき。
怒っているときは、食べないのがいちばん。
そういうときには
日本茶かもしくはペパーミント・ティーを
まずは一服。


男と女のセックスの根本原理
あなたのパートナーを満足させるように。
自分をなくしてしまいましょう。
より幸福で、より調和のとれた生活のために
いつでも「はじめて」の気分で。


かむこと、さらにかむこと、そしてさらにかむこと
食事は静かに
感謝とともにとること。
感謝の念をあらわす最もよい方法が
よくかむことなのです。


 ごく一部だけど、こんなふうに生活上のアドバイスが簡潔に書かれている。気持ちや身体が疲れたときに、何かを少しだけ改善したいときに、役立つはず。
 知らず知らずのうちに、人は不自然な生活をしている(強いられている部分もあるけれど)のだなぁ。