もう随分書いていないことに気付いた。
最近、図書館よりもジムに通ったりして、本自体ほとんど読んでない。

前のパソコン(初めて買ったパソコンで8年使った)が死んで、新しいパソコンを購入したので、itunesで音楽聴きながら日記が書ける。何でもないことのようだけれど、確実に何かが違う。何だろうな。音楽は、この「今」という時をしっかりと記憶する、そんな気がする。
あえて繰り返し繰り返し同じ曲を聴くと、それを媒介としてしっかりと「今」が刻み込まれるような。どこにって、わたしにね。わたしの中にね。
だから、他の人にとってはどうでもいいことなんだけれど。この感覚わかる人いるかなぁ・・・。

さっき、聴いてたのはこの曲

Life is once

Life is once

ジョニーの引退セレモニーで、それこそ繰り返しかかっていた。

たぶん、私は数年後にこの曲を聴いて「今」を思い出す。