『リンカラン』休刊

Lingkaran (リンカラン) 2009年 01月号 [雑誌]

Lingkaran (リンカラン) 2009年 01月号 [雑誌]

 定期購読している『リンカラン』に休刊のお知らせが入っていた。残額は返金しますとのことも書かれていた。とても哀しい。
 休刊についてのあいさつを読んでいて何だか泣きそうになってしまった。ただただおしゃれとか料理とか裁縫の生活雑誌にとどまらず、環境・エネルギー問題を取り上げて、雑貨好きで呑気な私たちにエコはあなたたちが大好きなナチュラルライフなんだよ、カッコイイことなんだよ、と一生懸命おしえてくれた本だった。私が『六ケ所村ラプソディー』を観るきっかけになったのもこの『リンカラン』の記事を読んだことがきっかけだった。ただ事実を伝えるだけじゃなく、じゃあ何ができるのかっていうところまでちゃんと実践し、現に風力発電などの自然エネルギーで本を作っていた。そんな誠実な雑誌がなくなってしまうなんて。やっと、少しずつみんなの心の中に意識が広がってきた気がしていたのに。本当に切ない。あとは、鎌仲ひとみさんのインタビューなんかも取り上げてくれた『天然生活』にその役割を託すしかないのかな。それとも新たなリンカラン的存在の雑誌が現れるんだろうか。本当に残念でならない。寂しい。