味がない。

科学、科学、科学って。わたしたちは科学に助けられて生きてるが、感情があってはじめて人間なんじゃないの?感情無視して、科学的にどうこうだけで解決なんてできないと思う。科学的なことだけですべて解決するならば、憂鬱も服薬ですぐに治ってしまうじゃないか。世の中にこれほどにうつ病患者が溢れて、しかも数年薬を飲み続けたってひどくなるばかりの現状はどうなのよ。数字だけで判断できない現実があるんだよ。体験してない人はわからないだろうけど。脳は物質だけど、この感情も物質なのかい?じゃあ取り出して見せてよ。何もかもコントロールできると思うな。人間の力を過信するな。

どうも科学に偏り過ぎる人間とはそりが合わない。科学はある種の宗教か。盲信している人と論争したって意味ないのかもしれない。立ってる地面が違うんだから。わたしも偏った人間かもしれないけどさ。それでも人の間で揉まれて感情的な問題もあれやこれや人が体験しないことも体験して、いろんな価値に触れて、だいぶ客観視できるようになってきたと思ってるんだけどね。味がある、って言葉があるけれど、知識や理論だけ兼ね備えた人間には使わない言葉だなー。感情のうねりを知ってる人にしか使わない言葉だ。わたしは、もちろん科学的な考え方を否定しているわけじゃない。それ込みで、けれど、情緒抜きには人は考えられないでしょ、ってことなんだよ。金や地位の条件だけで結婚できるかっ!っていう話よ。大事なのはハートだろ!条件とセックスできるかっつの。
ちょっと飛躍したけど(笑)
ま、こんな感情的な人間です。きゅーんと切ない、とかいう感情持ち合わせてないんだろうなぁ・・・。切ないっ。