中央線

散歩の達人 2009年 02月号 [雑誌]

散歩の達人 2009年 02月号 [雑誌]

 「散歩の達人」中野、高円寺、阿佐ヶ谷特集を購入。銀杏BOYZ聴きながらページをめくる。オーケンが、今の若者が高円寺を目指すのは峯田君が悪い(笑)!と言ってる。
 私は、何をするにも中央線。居場所がある、と何だかほっとする。オサレな街に踏み込めない。何だっけ?六本木ヒルズ?赤坂サカス?それが一体何する場所なのかもわからない。
 20代前半の頃、中野付近で一人暮らしをしていたが、いつかちゃんとした大人になったら他の世界があると思ってた。あれから10年経って再び東京暮らしをしているわけだけど、中央線人間は年をとっても沿線から離れらんないんだな、と実感。サブカル、ロック、古本、漫画、喫茶店、居酒屋、猫、スピリチュアル。とりあえず、今日もこれから吉祥寺。
 そういえば、昔、三鷹に住んでた友達から借りたこの文庫・・・返してなかったよ・・・↓
中央線なヒト―沿線文化人類学

中央線なヒト―沿線文化人類学