CREA Traveller

 書店に取り寄せをして、遡って「CREA Traveller」を読んでみたが、これは、進化している!紙質も装丁も写真も内容もどんどんとレベルアップしているように感じる。単に流行り廃りとかじゃなくて。だって数百年前からある歴史的建造物はそう変わらないし、ルネッサンスは逃げない。それをどう捉えて表現するかだから。何かすごい。CREAっていう女性誌、その枠を超えて、ある意味、昔からある旅雑誌をも飛び越えて、いい雑誌になったんだなぁ。それだから、のちにタイトルである「CREA」の文字が小さくなり、「Traveller」が全面に出るようになったんだろうな。自覚してこそだ。
 いやー、過去のを取り寄せてみて良かった。それによって、現在のこの雑誌の深さ、それから、これからも成長していくんだろうなっていうのがわかったから。最近この雑誌の定期購読を頼んだばかりだ。次号(3月発売)が楽しみ!!
 *フィレンツェの街並みを、私は案外忘れてはいなかったということに気づいた。地図もチェックしたらなお、手に取るように思い出す。