イル・ポスティーノ

イル・ポスティーノ [DVD]

イル・ポスティーノ [DVD]

 『イル・ポスティーノ』を十数年ぶりに観た。私の大好きな映画だ。この映画の雰囲気を夫にも味わってほしくてCSでやっていたのを録画しておいたのだ。一緒に観たんだけど、なかなか気に行ってくれていた様子で嬉しかった。こういうのんびりした感じの映画って好き嫌いがはっきりしてそうな気がしたから。
 のどかなイタリアの小島。チリから亡命してきた詩人パブロ・ネルーダとの出会いによって、ちょっぴり冴えない主人公マリオは、目覚め、成長していく。空や海の青さ、ユーモア、純粋さ、儚さ、なんて、私が心惹かれるものがぎっしり詰まってるんだろう。
 これを書いてる途中で、パソコン練習中の母から電話。「再起動」の仕方をおしえてほしかったらしい。
 私たちが次、いつ帰省するのか、気にした様子だったから、
 「夏まで帰れないよ」と言ったら、
 「そっかぁ・・・。東京、遠いもんね。車で走って来れるわけじゃないし」って、寂しそうに言われて、何だかそれからテンションが下がってしまった。母はいつでも、どんな時でも、絶対に強いって思っていたから。