専業主婦なんだから・・・

1回作れば3度おいしい作りおきレシピ

1回作れば3度おいしい作りおきレシピ

 レシピ本っていうのは、基本的に料理を作る時に見る、もしくは、レシピを考えている時にヒントを探して開く、みたいな使い方だと思う。けれども、私は、昨日買ったこの本を今、一気読みした。もちろん全部頭に入ったわけじゃないけど、今までの自分の料理の仕方(食べる時に全部作るみたいな)を見直すいい機会になったと思う。いや、少し前から、その自分のやり方に改善の余地あり、とは思っていた。だからこそこの本を手に取ったのだ。それでも何ていうか、わかってるんだが、どこから手をつけていいのかもわからなかったのも事実。
 この本には、下準備して、冷蔵、冷凍しておけば、何通りにも使えるレシピが紹介されている。同じ材料から、ちょっと手を加えていろんな料理に変身する。ああ、これを実践できれば、レパートリーも増えるし、「ああー今日何にしよう、どうしよう」とか悩む時間も削減されるよなぁ。私は、働いてるわけでもないし、時間はたっぷりある。まあ、言ってみれば家でやることが仕事なわけだし、もっと向上心を持って取り組むべきなんじゃないだろうか、と思う。頑張ろ。なんか、心新たにした。私。
 この本の中では、かなりの種類の料理が紹介されているけれど、一般的なレシピ本と違って料理法が淡々と載っているという印象は受けない。有元葉子さんの家があるイタリアのこととか、娘さんが住んでるロンドンの話とかも出てきて、何だかエッセイの中にレシピが紹介されているような感じ。パッと見て、気になって、衝動買いした本なんだけど、かなりの満足感。
 それにしても・・・、おなかすいてきたよ。。。