読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボールくださーい!

 さっき、パン食べながら「いいとも増刊号」を見ていたら、映画「オーストラリア」主演のヒュー・ジャックマンが出ていた。太田さんが田中を指さして「He has only one ball.」だったかな、要するに彼はタマが1個しかありません、と相変わらずのネタを教えていて。「やめろーよー」と制していた田中が「Give me one ball.」(タマ、1個ください)と言った。するとヒュー・ジャックマン、「僕も2個しかないんだよ、スペアは持ってないからあげられないよ」って返して、私は大爆笑。紅茶を吹き出しそうになった。・・・リスニング、こういうネタだけ素早い反応する私ですよ!!あーやんなっちゃう。TOEICじゃそんな問題出ないしな。
 それで思い出したけど、下ネタっていうのは万国共通でみんな笑うよなぁって。イギリスに居た頃パブで5、6各国ぐらいの人種で飲んでても、そっち系の話になると大盛り上がりだったな、と。あとそれぞれの国の「悪い言葉」を教え合ったりもした。ロシアの悪い言葉、今でも忘れらんない。書けないけど。
 それはそうと、「ボールくださーい!」っていうのは、地方球場とかでプロ野球を開催した時に子どもらが必ず発するセリフ。これも、どの地域も共通だ。その中に田中が混じってても、たぶん、気づかない。たぶん。