カラマーゾフ3

カラマーゾフの兄弟3 (光文社古典新訳文庫)

カラマーゾフの兄弟3 (光文社古典新訳文庫)

 最近出掛けることが多く、ちまちました読書しかできなかったので随分時間がかかってしまった。

ぼくは苦しみたい、苦しみでもって浄化されたい。だって、ひょっとしたら浄化されるかもしれないんですから。みなさん、そうでしょう?

 情熱的で破壊的なミーチャの魅力いっぱいの3巻、読了。時を同じくして「スメルジャコフ対織田信長家臣団」をぱらぱらと。当時19歳の女性からの投稿に笑った。

スメルジャコフ対織田信長家臣団

スメルジャコフ対織田信長家臣団

 私はドミートリイを愛する
 春樹さん、こんにちは。私は先日「カラマーゾフの兄弟」を読み終えました。私はアリョーシャも好きですが、やはりなんといってもドミートリイ・カラマーゾフを愛します。そこで、もしも私が作中人物になれるなら、もちろんグルーシェニカになり、その生涯の愛情をあの破滅的な、だけど実直で情熱家のかわいい人に捧げるのです。なんちゃって。

 友達になりたい(笑)!