カラマーゾフ4

カラマーゾフの兄弟 4 (光文社古典新訳文庫)

カラマーゾフの兄弟 4 (光文社古典新訳文庫)

 やっと読み終わった。4巻。一番長かった4巻!明快すぎる流れかと思いきや、謎が深まり真相がわからなくなってしまった。きっと彼は父を殺してない。本当は誰が殺した?読んでる間は、早く読み終わりたかったけど、今エピローグである5巻の短さに気づき、何だか急に寂しくなってきた・・・。