チクタク食卓

古本屋「百年」に予約していた高山なおみ『チクタク食卓・上』を取りに行く。

サイン入り&百年オリジナル冊子つき。『日々ごはん』の料理本なんだとか。日々ごはん、気になっているが、あれだけ冊数があるとなかなか手がつけられない・・・。わたしは、誰かの食べたもの日記とかが結構好きだ。アイディアをいただくこともいっぱい。メニューや食べた話の中にちょろっと出てくる日常、晴れて暑いだの、霜が張っただの、喧嘩しただとか、嬉しいことがあったとか、そういうのが何気なく入っているかんじのがすき。その極みが武田百合子の『富士日記』なのかもな。
百年で他に、2冊購入。
弁論術 (岩波文庫)

弁論術 (岩波文庫)

日本の朝ごはん食材紀行 (新潮文庫)

日本の朝ごはん食材紀行 (新潮文庫)

リブロで大学関係の文庫買う。
カントはこう考えた―人はなぜ「なぜ」と問うのか (ちくま学芸文庫)

カントはこう考えた―人はなぜ「なぜ」と問うのか (ちくま学芸文庫)

ドイツ古典哲学の本質 (岩波文庫 赤 418-5)

ドイツ古典哲学の本質 (岩波文庫 赤 418-5)

暑くて、歩き疲れた。