とうとう・・・

精神現象学

精神現象学

 買っちゃった、買っちまった、買っちまっただよー!1冊5000円以上の本って久しぶりだー。さすがの私でも、1週間ぐらい考えたもんなー。本屋で見つけてから買うのに。今出ている『精神現象学』の翻訳の中ではこの長谷川先生のは「唯一、通読に耐えられる訳」と言われているらしい。そのぶん、あまりにも難しいところは少々端折ってる、とか、ドイツ語原文で読める人とかには言われてるらしいけど、それはまあ、研究している人、専門家、の意見だろう。長谷川先生は、東大の哲学科博士課程を修了しているのだけど、アカデミズムには絶望した、とか言って、大学には所属せず、塾の先生などをしている。何とも魅力的な方なのだ。この『精神現象学』の訳でドイツ連邦政府翻訳賞を受賞した。読了まで何年かかるんだろう、私・・・(汗)前期で大学の講座が終わってしまうので、他で勉強できるところを探したいと思う。