日々ごはん6,7&フランス日記

日々ごはん〈6〉

日々ごはん〈6〉

フランス日記―日々ごはん特別編

フランス日記―日々ごはん特別編

日々ごはん〈7〉

日々ごはん〈7〉

 ここのところ読書は停滞気味なんだけども、相変わらずちびちびと読んでいる『日々ごはん』。今回は、途中でフランス旅行に出かけた。フランス日記はフランス日記で、ちょっと緊張気味の高山さんが覗けた感じ。旅の中でスイセイと喧嘩したりなんかしながら、大切なことに気づいていく場面はとても感動的であった。私はそのたびにいちいち泣きそうになる。高山なおみさんの何が好きかって、本音で体当たりなところだ。カッコつけたり、いい感じにまとめるんじゃなく、食べることがあれば出すことがある(うんこだったり、飲み過ぎて吐いたりとか)、そんなことを潔く、さらっと書ける人。落ち込みとか弱さとか怒りとか、普通はわざわざ見せたいとは思わない感情もストレートだし、そういう姿勢が逆にものすごい真摯さを伝えてくる感じ。ただ淡々とあったことを、かわいいことを、きれいなことを、うまいことを、素敵なことを、抜粋して書かれたんじゃこんなに惹かれないものね。人間臭さを嗅ぎたいのだ、私は。
 料理研究家とかいう職業よりも先に、彼女自身に興味を持ってしまうような感じ。それはジェイミー(・オリバー)にも言えるかな。自然の中で本当に愛を持って料理しているひたむきさ、みたいなもの。
 そしてとうとう、『日々ごはん』の中にも吉祥寺の「横尾」が出てきました!私の大好きなカフェ。何か、いつも私が行ってるようなお店がポロポロ出て来て本当に楽しい。そういえば私は明日吉祥寺に行くのでした。