粉と水

水と小麦だけのパン種でつくる酵母パン 自然発酵種の素朴でおいしいパン・レシピ

水と小麦だけのパン種でつくる酵母パン 自然発酵種の素朴でおいしいパン・レシピ

 びっくりした。小麦粉と水だけで酵母が起こせるとは!こねたり放置したり粉や水を足したりしているうちに野生酵母がハラリと落ちて、勝手に発酵するんだと。しかも、癖のないおいしいパンが焼けるんだって。本気で驚いた。出来上がるのに1カ月ぐらいはかかるらしいけど・・・・。著者の林弘子さんは、北海道出身で、今は国分寺でパン教室を開いているとか。パンにとどまらず、味噌とか漬物なんかもおしえてくれるらしい。それで発酵という原理を肌で知るのだ。すごい気になる。国分寺なら通えるよなーなんて。この本を読んでいると林さんの自由な発想とユニークな人柄に触れられて何だかお会いしたことがあるような気持ちになった。縄文時代風のドングリパンのレシピも載っている。