現実

 信じたくない現実に直面してしまった。つらいつらいつらいつらいと言って泣きたいけれど、そうするともっと悲しくなってしまいそうなので、とにかく強気でいようとしている。でも暗い。解決することは私にはできないので、とにかく祈るだけ。受け止めて、ただ強く生きること。
 こうなってみると、過去に悩んでいたことなんて取るに足らないことだったと気づく。いつもそうだ。痛みを打ち消すのは、次の大きな痛みがやってきたからだ。