カラダを巡る気、浮かび上がるイメージ

スパ

スパ

 このCDを聴きながら気功をやっていたら、白い砂浜と透き通るような青い海がイメージとして浮かび上がって来た。何かすごい。行ったこともない南国の島みたいなところだ。ピンと張り詰めていた心身がふっと緩んで急激に血が巡っていく感じ。頭とか細い血管をシャーっと流れていくようだ。やっぱり定期的に意識して身体を動かしたほうがいいな。ちょっとしたことでも毎日の習慣にしているものを持っている人になりたい。わたしは凝り性で飽きっぽい性格だから、何をやったって一瞬だけバカみたいに集中して、冷めたらぱったりと消えてしまう。そんなことばかり繰り返して来た。
「昨日のスリルは明日の退屈です」とバッチ博士も言っている。わたしはスリルを追い求めて来たのかな?「ほんとうのもの」を探して、いつも信じて飛びついて、これも違うあれも違うと放り投げ、気づいたらもう何を選びとっていいのかわからない状態になってしまったのかもしれない。いつも真剣だったのに。そして今、かなり遠回りしてまた向かう先が見えて来たような感じ。遠回りしなければ絶対に気づかないしできないようなこと。