読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花粉症の治し方

あなたの知らない 花粉症の治し方

あなたの知らない 花粉症の治し方

 『暮しの手帖』に載ってて、前から気になっていた本。THEベストシーズン(ワーストか)に読む。花粉症の治療はまず2つに分けられる。「完全に!」治したいのか、それとも、その時期だけ乗り切れればそれで良しとするのか、のどちらかだ。前者の場合は根気も時間も手間もかかる。花粉シーズンのことなど忘れて過ごしている秋口から何度も通院し、アレルギー物質を少しずつ注射をして慣らしていく、いわゆる減感作療法という方法。これは、昔からある方法だが、効果が少ないと言われてきた。しかし、実はきちんとした検査を行い、その人に合ったオーダーメイド治療をしてくれる専門医にかかれば80%の人が完治もしくは症状が軽くなるそう。後者は、花粉時期だけ服薬して症状を抑える方法。こちらは厳密には治療ではない。その時だけの対症療法で、決して治るわけではないから。ただ、初期療法といって、花粉が飛び始める1週間ぐらい前から服薬することによって、症状を軽減させるということは可能だ。
 やっぱり、放っておいて完全治癒は難しいようだ。大好きな春がうらめしくなっている時点で人生をだいぶ損している気がする。そろそろ根本治療に取りかかろうか・・・。悩みどころだ。この季節になると札幌が恋しくなる。