それでも、生き延びろ

アガンベン入門

アガンベン入門

 今朝の朝日新聞で見つけた。岩波書店の広告に載っていた『アガンベン入門』。ついこないだまで講義を受けていた(メールも何度かやり取りしたことのある・笑)先生が翻訳している!!ローマ法において、完全に排除されている存在、剥き出しの生である「ホモ・サケル*1」についての話は、興味深いしもう少し知りたいと思うのだが・・・哲学書って高いのよね。かといって、図書館で借りて理解するまで読むのも難しい。入門って書いてたってどうせあれでしょ?読んだら、にゅ、にゅうもん??て首をかしげるんだよね。きっと。ね、せんせー!
 て書いてるあいだに、曲はHoleに変わりました。Hole聞きながら哲学の話もないだろうよ。
 懐かしいな・・・『Live Through this』・・・て。
 ?意外と哲学かもしれない!!!
Live Through This

Live Through This

*1:ホモ・サケルとは、誰でもかれを殺していいが、だからといって神への犠牲に捧げることも許されていなかった。神の法からも世俗の法からも除外されていた存在。