そらにん

ソラニン songbook

ソラニン songbook

 前に、今頃スーパーカーの『LUCKY』にはまってるような話を書いたことあるけど、これ何気にタイムリーだったみたいね。『ソラニン』のサントラに入ってるらしい。。。しかもなんつーの、この選曲・・・あまりに青春でキュンとしすぎじゃないの??絶対泣くでしょ。映画は、正直、観たいような観たくないような観たいような観たくないような。結論出ず。マンガ大好きなんだ、いにおの。このはてなの日記始めた最初が『ソラニン』の感想だった。→2008年3月27日『ソラニン』/浅野いにお
 『ソラニン』は、何ていうか、わたしはこういう思いをしたことがある!って思ってしまうんだ。いや、たぶん全然違うんだけど。誰も死んでもないし。だけど何か嗅いだことのある匂い。それも消化しきれないまま埋もれていってみないふりをしているようなね。だからたぶん怖いんだと思う。蓋が開いてしまう気がしてビビってるんだと思う。そういうのこじ開けるのがわたしって気もしないでもないけど。種田も芽衣子もすごいイメージ通り。あ、宮崎あおいちゃんは芽衣子にしては可愛すぎるかもしれないけど、高良健吾という役者さんは本当そのまんまな感じだ。いやーん。いいね。いいけど、切ないね。直視できないかも。
 夫が買ったいにおの作品集をちらっと見たら、なんか、ちょっとなんか・・・いにお、イメージ違ったよ。峯田と一緒に写ってた写真は「草食系男子」だったのに、どう見ても肉食みたいな・・・(笑) ああああ何かせつない。もういい年なのにな。何だってこういつまでたってもどっしりと構えられないんだろ。いろんなものに過剰に反応し続けて。感受性とか過敏なかんじとかいうのは、年齢と関係ないのかもしれないな。て、わたし一生このまま?なんかそれも疲れるよね(笑)