読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2012

2012年って来るんだ。

昨年の3月時点では、こんなふうに晴れた日で駅伝なんかも当たり前にやっている「正月」が来るなんて想像できなかった。日常ってすごいな。回復って再生ってすごいな。人はどん底だとしても生きてる限りなんとかやってくしかないんだよね。
あれさえなければ、って思って暮らしても、あったものはあったから。
あった場所からどう生きていくか、しか、ここにはないんだよね。
わかってますけど。

覚悟を決めて、たくましく生き延びるのです。

実家の窓からは雪が見える。ぴかぴかに光っている。
わたしは、わくわくさえしている。