落差

久しぶりに飲み過ぎてしまった。たいした量ではないだが、普段飲まなくなっている時期だったためダメージが大きい。胃腸が怒っていると感じた。「急に無茶すんなよ、油断してたじゃねーかよ!」という声が聞こえるようだ。そうだった。わたしは最近、手作りで優しい健康的な食事をしていた。そこに、どんどん投入されるアルコールとスナック菓子!つまみ!うえー、もう思い出したくないのでやめる。なにか、飲むということもほどほどができず、結局楽しさを通り越してハイになり、そして具合が悪くなるまで飲んでしまう。いや、気づいた時にはすでに遅く、具合が悪いのである。そして、次の日は何もできない。無気力に時が流れるだけ。こんなのの繰り返し。飲み会は楽しい。でも飲み会の次の日は恐ろしくテンションが下がる。このギャップがたまらなく苦しい。ライブとライブ後、とまったく一緒の構造だ。