読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライブが終わってしまった哀しさが今頃やってきた


ライブが終わってしまった哀しさが今頃やってきた。普段、ライブの後にすぐ落ち込んで、ああ、もう終わったんだ。。。って放心しながら帰るのに。なぜか今頃(5/27のZepp Tokyoのライブに行った)やってきた。Keeper Of The Flameツアーの余韻。
5/27の自分のFBからの引用↓

最初に細美さんが言った、「今お前らの頭を押さえつけていること、校則とか社会の決まりごととか、学歴だ、コンプレックスだ、やらかしちまったこと、今現在もやらかしちまってること、犯罪歴だとかも、今日、この場所では関係ねぇから!みんないろいろ抱えてるんだろうけど、今、ここでは全部自由だから」みたいなこと。
それでなんだか、こころが開く感覚を味わった。ハイエイタスの音楽とともに。
「子どもの頃は、自由だったし、今も本当は自由なのに、押さえつけてんのはお前らの脳だからな」とか、いちいち、自分が最近思ってたこととリンクしたわ。
カタルシスそして音とバカ騒ぎ。ジャンプ!
すんごいパワーのセラピー受けて帰って来た。
音楽ってすごいなぁ。改めて。

たぶん、あれだなー。
思ったけどハイエイタス、今、北海道に行ってるからなんだと思う。自分が住んでた街とか行ったことある街でライブしてる。
それが、この切なさへとつながるのかもしれない。手が届きそうで届かないかんじ。
寂しい。
しかし名盤!!

Keeper Of The Flame

Keeper Of The Flame

今も大音量で聞いている。