読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

完全なるひきこもり環境

 新しいパソコン(MacBook Air)が届いた。それで、慣れるために練習がてら打ってみる。

 わたしは、十数年前初めてパソコンを購入した時からずっとWindowsユーザーだった。代々vaioを愛用していた。昨日まで使っていたパソコンは2011年に購入したものだったが、これがすぐ熱を持つのか、ウイーンウイーンと唸るのである。無理な仕事をさせているようで、こちらが申し訳ない気持ちになってしまうほどだ。その後スマホを使うようになってから、なんとなくパソコンと距離を置くようになった。例えば週に1回。ネットショッピングをする時に立ち上げる、といった感じ。今はスマホでも買い物には困らないのでわたしとvaioの距離はますます離れて行った。

 仕事を辞めてから、家にいる時間が長くなったこともあり、また少しパソコンを立ち上げる機会も増えてきた。そこで、やはり気になるのはウイーンウイーン音。速度。そして、このはてなブログに投稿するにもなかなか編集画面に入ることができない(のちにそれは、わたしのWindows Explorerが古いバージョンのものだとわかった)といったこと。ここは、ドーンと、家での生活を快適なものにするために買ってしまおう、ということで、夫も使っているMacBook Air(わたしのは11インチなので小さい)を迎え入れることにしたのである。初めてのMac。操作方法の違いに戸惑い、いきなりFaceTimeなんて立ち上げてしまい、自分の顔がドーンと画面に出た時はビックリした。しかも消し方がわからない!(Windowsの時は右上にあったxボタンが、Macだと左上でしかも目立たないんですね・・・)試行錯誤し、やっと今、ここにログインをしてこうしてキーボードを叩いているというわけだ。

 うん。キーボードはもちろん配列も同じだし、打ちやすい。

 わたしが、家にいるようになって、「快適」のために買ったものは、大画面テレビ+CSチューナーも最新のものに変更、CDラジカセ(ラジオを予約録音できるタイプのを探した)、リビング用毛布、ブルーライトカットの室内用に使うメガネ、そしてこのMacBook Airである。もちろん本もいっぱい揃っている。何かもう本当に引きこもるための道具がそろい過ぎている。引きこもる気満々だ。社会との接点はほぼネットだけ。完璧だ。

 また何かにチャレンジしたくなって、外に出たいと思うようになるのかもしれない。でも今はしばらくこの生活を楽しみたいと思っている。とりあえず、多すぎて焦るばかりで全く読み終わらない積読の山を切り崩していきたい。