読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暑い…

本が読めていない。だから感想も書けない。いつも眠くて怠いのに眠っていない。

暑いからってアイスを食べたら甘くて気持ち悪い。また1人でぽつんとして。

誰もが忙しくて、わたしのことなど思い出さないという妄想に取り憑かれる。

何を捨てて、何を残して、何に向かって、どう生きればいいのか、また考え始めるのだった。

苦しみや哀しみも大切な感情。

空虚さですら、そうかもしれない。

それを許さない自分は心が狭い。感情は、必要があって出てきているのだから、そのままに感じていればいいだけなのに。

正そうとするから逃げられる。